With A

好きなことと共に生きてゆく

MENU

熱い夏の訪れに爽やかなミントが香る。ヴァージンモヒート

ここ最近ツイッターが毎日夏の訪れを伝えてくれる。

熱くて眩しい夏の始まりである。

 

この時期になると必ず読みたくなる本がある。 

 あだち充の漫画「H2」

兄の影響で昔から少年漫画が好きだった。人生で初めて読んだ漫画は「キャプテン翼」だったし、中学生の頃黒板に書かれた「魔貫光殺砲」の読み方をすんなり当てたら一時期クラスの男の子に一目置かれる存在となった(そもそもなぜ書いてあったかは謎。)

H2に話を戻します。

ガチガチの高校野球の少年漫画というよりは恋愛要素も織り交ぜた彼らの高校生活のすべてを描いた作品なので野球にあまり興味がない人でも比較的楽しんで読めると思う。

そしてこの作品に私がハマった最大の理由が全体的にゆるい感じの雰囲気とユーモラスな言い回しである。

闘志あふれる高校球児ももちろん好きだけど、言葉には見せない内に秘めた想いがかっこいい。

直接的な言葉ではないけれど伝わってくる熱い想いを感じられる。そんな世界観が大好きなのです。

いくつになっても読み直したいを思える不変的なかっこよさ。そんな言葉を紡いでゆきたい。

 

でもとりあえず甲子園。今年の夏も楽しみです!!

 

 

 
本日のお飲み物

ヴァージンモヒート

f:id:sono_asahi:20170706220245j:plain

作り方

ライムジュース  20~30ml
ミントの葉    適量
シュガーシロップ  1~3tsp(5~15ml)
ソーダ      適量
【作り方】
グラスにミントの葉とシュガーシロップを入れて、マドラーなどで軽くすりつぶします。ライムジュースをグラスに入れる。グラスにロック・アイスを詰めて、ソーダを入れ、軽くステアする。